銀クリAGAの良い点と悪い点・・・

薄毛治療のクリニックとして有名な銀座総合美容クリニック、銀クリAGA。

 

髪の毛で悩んでいる人の中には、これから銀クリAGAで診察を申し込もうと
考えている人もいることと思いますが、

 

  • 銀クリAGAの良い点
  • 銀クリAGAの悪い点

 

についてあらかじめお伝えしておきます。

↓銀クリAGA公式サイト↓
AGA

 

良い点(メリット)

メリット1.薄毛治療の専門クリニックであること

銀クリAGAは薄毛治療の専門クリニックです。

 

薄毛治療を行っているクリニックは他にもたくさんありますが、
その多くは、薄毛治療の専門クリニックではありません。

 

よくあるのが、美容外科手術の傍ら薄毛治療を行っているというパターンです。

 

例えば大手美容外科の中央クリニックなんかはその典型的なパターンです。
診療項目は目や鼻の美容整形、豊胸手術や脂肪吸引、タトゥー除去やワキガ手術
といた多岐にわたりますが、その項目の中に薄毛治療があります。

 

薄毛治療、AGA治療のみを専門的に行っているわけではなく、
様々な美容形成メニューの中に薄毛治療があるのです。

 

薄毛治療を行っているクリニックの多くは薄毛治療専門のクリニックではなく、
総合的な美容外科手術を行っている傍ら薄毛治療を行っているのです。

 

薄毛治療のみを専門的に行っている銀クリAGAと、
女性の美容整形など様々な診療を行っている中で薄毛治療を行っている総合的な美容外科、

 

あなたはどちらで診療を受けたいですか?

 

・・・・

 

より専門的、より質の高い薄毛治療を受けたいのであれば、
薄毛治療のみを専門的に行っているクリニックに行くべきなのは明らかです。

 

医者というのは、医師免許さえあれば自分の専門分野外の診療もできてしまいます。
医師免許さえあれば、自分の専門外の患者に薬の処方をすることもできてしまうのです。

 

言い換えれば、薄毛治療、AGA治療の専門知識がない医者でも
患者に薬を処方することができるのです。施術を施すことができるのです。

 

外科専門の医師が患者に風邪薬を出すことも可能ですし、
内科専門の医師が外科の診療を行うことも可能なのです。

 

ここが日本の医療業界のちょっと矛盾している点でもあります。

 

抜け毛や薄毛に悩んでいるあなた。

あなたは、AGA治療の専門知識がない内科の医師に診察されたいですか!?
あなたは、薄毛治療の専門知識がない脳神経外科の医師に薬を処方されたいですか!?

 

極端な例にはなりましたが、目や鼻の美容形成手術、豊胸、タトゥー除去、
ワキガ手術、脱毛など、様々な種類の治療を行っている総合的な美容外科で
薄毛治療を受けるということは、言い換えれば専門知識の乏しい医師に診察されるということです。

 

本気で薄毛の治療を行うのであれば、薄毛治療の専門医に診察してもらうべきなのです。

 

銀クリAGAは、薄毛治療を専門的に行っている数少ない専門医です。
専門的な知識に基づく、より効果的な治療を受けたいのであれば髪の専門医に行くべきなのです。

 

銀クリAGAが薄毛に悩む人に圧倒的な支持を受けているのは、
薄毛治療しか行っていない薄毛治療の専門医だからです。

 

 

メリット2.治療費用が安価であること

銀クリAGAが薄毛治療の専門医であることも大きく影響していますが、
銀クリAGAの治療費は他のクリニックと比べても全然安いです。

 

AGA治療を行っているクリニックの中にはカウンセリングだけで料金が
発生するところもありますが、銀クリAGAのカウンセリング費用は無料です。
再診費用も無料です。

 

AGAの治療薬として処方される薬がプロペシア。
プロペシアは広く普及している薬ですので、プロペシの処方だけを見ると、
大した値段の違いはありませんが、値段が大きく変わってくるのが
頭皮に成長因子を注入するいわゆるHarg療法

 

銀クリAGAでは”Harg療法”という名での治療は行われていませんが、
頭皮に薬剤を注入するこの治療の料金を他のクリニックと比べればその差は歴然です。

 

”Harg療法”1回の施術費用を他のクリニックと比較すると以下のようになります。

  • 銀クリAGA・・・¥19,440(ノーニードル育毛サラピー)
  • 聖心美容外科クリニック・・・¥55,000(ダーマスタンプ法)
  • 湘南美容外科クリニック・・・¥80,000(無痛メソセラピー)
  • 銀座みゆき通りクリニック・・・¥120,000(Harg療法)

 

頭皮に直接薬剤を注入するHarg療法など、他のクリニックではボッタクリ
としか思えないような高額費用をふっかけてきます。

 

薄毛治療を金儲けとしか考えていないように思えます。
患者を金としか考えていないクリニックが多く存在するのです。

 

他のクリニックでは高額な費用がかかる薄毛治療も、
銀クリAGAでは良心的な費用で受けることができるのです。

 

 

メリット3.患者の一人一人の症状に合わせた細かな治療が受けられること

銀クリAGAがAGA治療の専門医であることに大きく関係してきますが、
銀クリAGAの診療メニューは多岐にわたります。

 

薄毛治療を行っている総合的な美容外科でのAGA治療はメニューが限られています。

 

とりあえずプロペシアを処方して、望む患者には高額なHarg療法を施術する。
プロペシアの処方とHarg療法しか行っていないようなクリニックも多く存在するのです。

 

AGA(男性型脱毛法)の進行状況というのは人それぞれです。
銀クリAGAではそれぞれの症状にあった細かな施術が受けられるのです。

 

↓銀クリAGA公式サイト↓
AGA

悪い点(デメリット)

デメリット1.予約がとりづらいこと

銀クリAGAに限ったことではありませんが、人気のクリニックには患者が殺到します。
全国から患者が集まってきます。

 

銀クリは平成26年にビルを移転し、より多くの患者の診療が行えるスペースを
確保しましたが、訪れる患者は後を絶ちません。

 

日時にもよりますが、他のクリニックに比べれば予約がとりづらいです。

 

 

デメリット2.待ち時間が長いこと

これも人気クリニックに共通していることですが、
患者で込んでいる日は待ち時間が長くなってしまいます。

平日の夕方や土日祝日の午後は、特に患者が集中して訪れる時間帯です。

 

また、銀クリAGAの診察はとても親切できめ細やかなことでも有名です。
患者の質問に納得いくまで回答し、患者が思っている疑問について患者が納得いくまで回答します。

 

そのため、予想に反して待ち時間が長くなるということがよくあるのです。

 

 

デメリット3.会社の同僚、先輩と顔を合わせる可能性があること

銀クリAGAの所在地は以下のとおり。

  • 所在地:・・・・・・・・・東京都港区新橋1-4-5 G10ビル9・10F

銀クリAGAのビルはオフィスが密集する港区のど真ん中です。

JRであれば新橋からアクセスしやすい立地です。
地下鉄であれば銀座駅や内幸町駅などからアスセスしやすい立地です。

 

訪れる患者の多くは男性会社員です。
20代~40代の比較的若い世代が中心となります。

 

銀座や新橋、有楽町界隈に会社があるサラリーマンなら、
同僚と銀クリAGAの待合室で遭遇するということもありえます。

 

男性にとって髪の毛の問題というのは予想以上に根深い問題です。
傍から入れば薄毛を気にせず明るく振る舞っているような人でも
実は気にしているなんてこともよくあることです。

 

特に未婚の男性にとっては深刻な問題です。
髪が薄いという理由だけで恋愛対象外とする女性もいます。

 

未婚の男性なら特に髪に気を遣うのは当たり前なのです。

 

あなたの会社が銀クリAGAにアクセスしやすい立地にあるのであれば、
あなたの会社の同僚や先輩、後輩にクリニックで遭遇する可能性があることを
想定しておかなければなりません。

 

 

申し込む前に知っておきたい銀クリAGAの良い点、悪い点についてまとめておきました。

 

これから銀クリAGAに通うのであれば銀クリAGAの良い点、悪い点を
理解した上で申し込んだほうがいいですよ!

 

「銀クリAGA(銀座総合美容外科)」

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ